果報者の隠れ家

オブリビオンについてのチラシの裏です

GimmickPoseの登録方法

GimmickPoseってなに?

t033

ひと言で説明すると、小道具付きのPoseのことです。

t032

上の画像の左、kfファイルのみの再生だと、何をしているのか分らないPoseですよね。
ところが右の画像、小道具(nifファイル)付きで再生すると、
何ということでしょう!そこには優雅にネットサーフィンを楽しむブログ主の姿があるではありませんか!

このように、kfファイル再生時に関連付けられたnifファイルが小道具として組み込まれるPoseをGimmickPoseと言いいます。

えっ?そんな事、みんな知ってる?いやいや、ひょっとしたら今からOblivionを始める人もいるかもしれないですし(願望)
ですので初心者の方向けにと思いましたが、CSの使い方を省いている時点でどうなのよ?という気もします(笑)

そんな事で前回の続き、このGimmickPoseの登録方法について解説したいと思います。

相変わらず用語の使い方など、細かいところで間違いなどあるかもしれませんが、ご容赦くださいませ。
また、kfファイルのみの時と同様、GimmickPoseも既存のPoseMOD導入後、
任意のkfファイルとnifファイルを上書きしてしまうのが一番楽な登録方法なのは変わりません(笑)

それでは実践していきましょう。


t015

まず、kfファイルと小道具のnifファイルを用意します。kfファイルの置き場は決まっていますので、①の場所に置きます。
nifファイルはどこに置いても構わないようですが、ファイルがバラバラになると管理が大変なので、
②のように名前も揃えて同じ場所に置いたほうが何かと便利です。

ところでどんな小道具を使ったPoseなのでしょうか?nifファイルを開いてみました。


t016

ベンチですね。Poseを再生した時に、ベンチを使った何かしらのPoseを取るのでしょう。

t017

先にkfファイルを登録します。前回は「CTAddPose00」の「CTAddPose0000」に登録しましたので、
今回は①「CTAddPose0001」に登録します。②のパスを確認して③のCloseをクリックしてkfファイルの登録は完了。


t018

次に小道具(nifファイル)の登録です。
①Object Window を有効にして、②「AnimObject」のタブを選択。
③右のIDリストの画面で右クリックし、メニューから「New」を選択。


t019

「AnimObject」のWindowが表示されました。①で使用する小道具(nifファイル)を決定し、
②でどのPoseに①のnifファイルを組み込ませるかを決定します。どちらから決めても良いのですが、
ここでは先に②のPoseから決定したいと思います。


t020

「Activate」と表示されているところからプルダウンメニューを開いて下へスクロールさせてゆきます。
上の「Characters/_Male/IdleAnims」は弄らずにこのままで。


t040

下っていくと「CTAddPose0000~0708」のエリアに到達しました。ここで小道具を組み込ませるPoseを指定します。

注意すべきは、ここでの「CTAddPose****」の4桁の数字は、前2桁がゲーム内メニュー< Major 0~7 >に該当するノードの番号、
後2桁がゲーム内メニュー< Minor 0~8 >に該当するリーフノードの番号です。

今回、kfファイルは「CTAddPose00( Major 0 )」「CTAddPose0001( Minor 1 )」に登録しましたので、
ここで選ぶべき番号は「CTAddPose0001になります。

たとえば、「CTAddPose05 (Major 5)」「CTAddPose0008 (Minor 8)」に登録したPoseを指定したい場合は

t022

「CTAddPose0508」を選択します。

t023

ここさえ乗り切れば後は簡単。①Poseを指定したら、②「Add NIF File」のタブをクリックして、小道具(nifファイル)を選択します。

t024

①登録したnifファイルのIDとパスを確認・・・と言っても途切れて見えませんが。②「OK」をクリックしてWindowを閉じます。

t025

すると、新規IDが作成され、小道具を組み込ませるPoseと小道具のnifが互いに関連付けられました。
後はSave(忘れないように!)してCSを閉じます。GimmickPoseの登録はこれで完了です。




では早速、再生してみましょう!





t026

ウホッ!いい男

t027

や・ら・な・い・か

またも回りくどい説明でしたが、作業はkfファイルの登録にひと手間ふえた程度です。慣れればどうってことありません。

SS勢にとって、GimmickPoseは無限の可能性を秘めています。皆さんもResourceを入手する機会があれば、
是非ともGimmickPoseの登録にもチャレンジしてみてください。
と、ここまで書いておいて、GimmickPoseのResourceのみの配布なんてあまり見たことないんですけどね・・・

昔、ロダにアニメーション付きのGimmickPoseを大量に投下された神様が居りまして、当時はお祭り騒ぎだったと記憶しています。
薄い本が厚くなってしまうようなPoseばかりでしたが、Resourceのみの配布の為、必死にGimmickPoseの登録方法を覚えました。

何を申し上げたいかといいますと・・・

リビドー パトスに勝るモチベーション無し!

お粗末様でした。

0 Comments

Leave a comment